美肌仕上げに外せないコンシーラーの選び方

上手に活用して肌に効果

コスメ

美肌を目指して利用

ビタミンCは肌にとても良く、実際に利用する事によって肌を美しくする働きが期待出来るものとしても有名です。しかしビタミンC自体はそのままの状態では肌に吸収されにくく、さらに安定性に欠けており酸化しやすいと言う点があります。その点ビタミンc誘導体は肌に浸透しやすい形になっており、さらに肌に吸収された後に酸素反応によってビタミンCに変化します。つまり、上手に活用する事によってただ単にビタミンCを利用した時と比べてはるかに高い効果が期待出来ると言うメリットがあります。その為、ただビタミンCが配合されている製品を使用した時よりもメラニン色素の生成を抑制したり、色素沈着を防いだりする働きも期待しやすくなります。ビタミンc誘導体は実際にはただ単に塗布するだけでも良いのですが。より高い効果を期待するための活用法としては、洗顔後の化粧水を付ける前に利用すると言う方法があります。そうする事によって、肌にビタミンc誘導体の成分をしっかりと浸透させる事が出来、消炎作用等も期待しやすくなるからです。また毎日洗顔後に使う方法も有りますが、時には気になる部分にコットンパックをして利用する方法もあります。集中ケアとして利用する事が出来、肌を引き締めたりする効果が期待出来、毛穴を目立ちにくくさせたりする場合も有ります。コットンが無い場合はティッシュを利用しても良く、上手にパックする事によってビタミンc誘導体の効果をより感じやすくなると言うメリットがあります。